CAD1 面接授業


2018年度授業

持ち物
教科書(AutoCAD 入門&実践バイブル)、
工作道具(カッター、ハサミ、テープ【細いと使いやすい】、のり、)
定規筆記用具、USB(CADデータを持って帰るのに使用)
宿題は、印刷して組み立てるだけなので簡単ですね。
まあ、このくらいあれば大丈夫そうでした。

授業ではAUTOCAD2018を使用しました。
ノートパソコンは愛知産業大学が用意してくれています

まずはCADの使い方から勉強・・・
テーマと条件がありそれを設計してCADで製図するという
あっついでに模型も・・・
間に合うわけなくない?笑

難易度高めの授業に感じた・・・
いつも通りケント紙で模型を造りました

3日じゃ全然出来上がりませんでしたね
予想通り時間足りないし、これに関してはホテルに帰ってから
作業をする事も叶わない。
こんなのCAD経験者じゃないと厳しいぜ・・・

最終日にはやはりプレゼン、
まあ、すべてが中途半端、全然完成してない物を完成した体で話すという、
なかなか上手く喋れない、だって完成してないのだから・・・笑
伝えたい事の何割くらい話せたのかな
6割喋れたかな?
なんかいろいろと不完全燃焼

でも、単位は貰えました!ありがたや(人”▽`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。